キッズラボラトリー破損・紛失させたらどうなる?対処法と予防策!

キッズラボラトリーをご検討中の方!

レンタルの知育おもちゃに興味はあるけど、子供がおもちゃや説明書などを破いたり、壊したりして、破損させた場合はどうなるのか気になりますよね。

購入したものではなく、レンタルしたおもちゃですから全部弁償になるのかな~?知育玩具だと高そうだしな~と不安になりますよね。

また、そのおもちゃ自体を紛失させてしまう場合も考えられます!

今お持ちのおもちゃ達で考えてみても、遊んでるうちにいくつかのパーツが紛失していたり、気付いたときには、色鉛筆が何色かなくなってたり…。

子供のおもちゃあるあるですよね。

キッズラボラトリーには、このような破損や紛失に対して、どういった対処法や予防策があるのでしょうか?

今回この記事では、キッズラボラトリーのレンタルおもちゃを破損させた場合・紛失させた場合、どうなるのかについて調査しました!

キッズラボラトリーの破損時や紛失時の対処法や予防策として何かプランがあるかどうか、一緒にみてみましょう。

それではいってみよー!

キッズラボラトリー 破損させたらどうなる?

まずは、キッズラボラトリーのレンタルおもちゃを破損させてしまった場合はどうなるのでしょうか?

HPには、軽い破損や紛失に関しては、特に補填は要求しない旨の文言が掲載されています。

具体的な破損時のやり取りとしては、まずは、事前準備として

  • 対象のおもちゃの写真を撮っておく
  • 付属の説明書を読んで、どの部分が破損したのか確認しておく

ここまで済ませてから、おもちゃコンシェルジュさんに連絡をしましょう!

そのあと修復不可能と判断された場合には、補填の必要が出てきます

キッズラボラトリー 紛失させたらどうなる?

次に、キッズラボラトリーのレンタルおもちゃを紛失させた場合はどうなるのでしょうか?

紛失の場合には、その対象のおもちゃのレンタルを継続しつつ、部品を探すか、おもちゃ本体もしくは部品の費用を補填する必要が出てきます。

無くした場合は、弁償の必要が出てくるので、注意したいところですが、ずっと見張っているわけにもいきませんよね。

スポンサードリンク

対処法と予防策は?

まず、レンタルおもちゃの破損・紛失を防ぐための予防策!は

  1. 使用する部屋を決める
  2. 外には持ち出さない
  3. 人が来ている時には使わない

こういった点には気を付けたいですね!

出来る限り、探す範囲を限定させたいですし、もし家に遊びに来たお友達が使っていて無くしてしまったら気まずいことになりますから、前もってリスクは減らしましょう。

では、キッズラボラトリーには、破損や紛失に対して何か対処法となるプランはあるのでしょうか?

実は、破損や紛失が心配な方にぴったりの「安心紛失保障プラン」というものが用意されています!

毎月の月額料金+1,000円(税抜)で、破損や紛失時、どちらも補填の必要がなくなるというものです。

これで、あまり神経質にならずに子供に使ってもらえますね。

もちろん、安心紛失保障プランに加入しているからといって、粗末に扱ったり、無くしていいわけではありません。

※このプランに加入していても、以下のような場合には買い取りになってしまいますので、ご注意ください。

連続で3回、破損や紛失が続いた場合
同時に2つ以上のおもちゃの破損や紛失が続いた場合

有料プランで費用はかかりますが、安心紛失保障プランに加入していると、安心して優良な知育玩具を子供に与えることができます。

知育玩具を使う期間は限られていますので、レンタルの場合、子供が大きくなって使わなくなった後、返却できるので、物も減ってスッキリできておススメです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回この記事では、キッズラボラトリーのレンタルおもちゃを破損・紛失させた場合、どうなるのかについて調査しました。

破損・紛失のどちらにしろ、発覚次第おもちゃコンシェルジュの方に連絡を取る必要があります。

軽度の破損や傷であれば許容範囲内ですが、それ以上の破損や紛失の場合、補填の必要が出てきます。

自己判断ではなく、速やかに連絡をしましょうね。

レンタルおもちゃの為、破損や紛失を恐れて、契約を悩まれている方もいらっしゃるかもしれませんが、レンタルでなくても無くなるときは無くなります。

優良な知育玩具に触れ合う機会ですので、ぜひ活用してみてくださいね♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

どなたかのお役に立ちますように!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする